ブックタイトルTSUMURA_CSR_2013

ページ
11/60

このページは TSUMURA_CSR_2013 の電子ブックに掲載されている11ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

TSUMURA_CSR_2013

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

TSUMURA_CSR_2013

事業概要「人」一人ひとり「人」一人ひとり事業概要一人ひとりが成長することにより、会社は成長する基本的な理念である「経営理念」と「企業使命」の先に、常に患者様がいらっしゃることを強く意識しなければならないと考えています。患者様に安心して安全に服用いただき、治療効果をあげていただける漢方製剤を安定供給し、その品質を常に保証できるよう、組織が追い求めるべきものが何かを一人ひとりが深く考え、自ら実行に移していくグループ企業を目指します。すべての役職員が「一人ひとりが成長することによって、はじめて会社は成長する」という自覚をもって取り組んでいきます。漢方とは合言葉一人ひとりが仕事を通じて成長していくために、常に物事の本質を見極め、自ら行動するための「合言葉」として「明るく、正しく、逞しく」を掲げています。漢方・生薬事業明るく●明るく「自分の言葉や行動で皆を明るい方向へ導く」という気持ちを常にもち続け、「その場、その状況において役立つ人間、欠くことのできない人間であれ」ということです。能動的に発言や行動することが重要です。人的資本政策合言葉逞しく正しく●正しく物事の本質を見極め、人として道理や原理原則に基づいた判断をし、行動することです。挨拶・礼儀やマナーはまさに「正しく」の基本です。●逞しく自分自身をしっかりコントロールし、困難に立ち向かう心の逞しさ、強い意志や希望をもち、粘り強く追い続けていく逞しい信念をもつことです。心身の逞しさです。「明るく、正しく、逞しく」を実践するためには、心の中に価値判断の基準である座標軸をもつことが必要です。「先人の考えを学ぶ」「善きことなす(利他の行為)」により、心を修養し「人間性」を高める努力を続けていきます。環境資本政策コーポレート・ガバナンスコーポレートレポート2013 10