ブックタイトルTSUMURA_CSR_2013

ページ
13/60

このページは TSUMURA_CSR_2013 の電子ブックに掲載されている13ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

TSUMURA_CSR_2013

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

TSUMURA_CSR_2013

事業概要医療用漢方製剤の概況医療用漢方製剤の売上高は、129処方中125処方が前連結会計年度を上回りました。漢方医学の着実な普及を背景に、さまざまな領域疾患において漢方製剤の使用が広がり、医療用漢方製剤全体の売上高は、前連結会計年度に比べ10.6%伸長しました。営業施策としては、医師(施設)ごとの漢方製剤の使用状況等に応じた活動を推進しています。従来の訪問活動に加えて漢方未使用医師への訪問・面談活動を強化し、各種の漢方医学セミナーや講演会・研究会、医療機関説明会等の積極的な開催を通じて、漢方医学および漢方製剤に関する情報提供の拡充を図っています。また、育薬ヨクカンサン※ダイケンチュウトウリックンシトウ処方である「大建中湯」「六君子湯」ゴシャジンキガンハンゲシャシントウ「抑肝散」「牛車腎気丸」「半夏瀉心湯」の5処方あわせた売上高は、前連結会計年度に比べ14.4%伸長しました。※育薬:近年の疾病構造を見据え、医療ニーズの高い領域において新薬治療で難渋している疾患で、医療用漢方製剤が特異的に効果を発揮する疾患に的を絞り、エビデンスを確立すること(当社の定義)事業概要漢方とは漢方・生薬事業■ツムラ医療用漢方製剤売上高上位10処方(単位:百万円)処方名2011年度2012年度増減額前期比(当連結会計年度)ダイケンチュウトウ1大建中湯ホチュウエッキトウ2補中益気湯8,3839,0947108.5%5,8856,56768111.6%■売上高構成比(連結)一般用医薬品その他※2.3%3.2%人的資本政策3リックンシトウ六君子湯5,3146,16384916.0%4抑肝散カミショウヨウサン5加味逍遙散バクモンドウトウ6麦門冬湯7芍薬甘草湯ゴシャジンキガン8牛車腎気丸サイレイトウ9柴苓湯10ヨクカンサンシャクヤクカンゾウトウショウセイリュウトウ小青竜湯4,7483,7003,4533,4563,5643,2282,6086,0414,1023,8793,8033,7833,3582,9491,29327.2%40210.9%42612.3%34610.0%2186.1%1294.0%34113.1%医療用漢方製剤129処方売上高合計89,96499,4579,49210.6%育薬5処方売上高合計22,91326,2033,28914.4%その他医療用医薬品0.4%※医療用漢方製剤94.1%※その他医療用医薬品:ウィルソン病治療薬「メタライト」、調剤用刻み生薬など※その他:連結会社の売上など環境資本政策コーポレート・ガバナンス薬価改定の状況医療用医薬品は、2年に1回の薬価改定が行われます。医療用漢方製剤はその有用性が認められ、漢方医学の普及が進んでいることから、薬価引き下げの影響を受けながらも売上高は堅調に推移しています。1998年4月2000年4月2002年4月2004年4月2006年4月2008年4月2010年4月2012年4月医薬品全体▲9.7%▲7.0%▲6.3%▲4.2%▲6.7%▲5.2%▲5.75%▲6.00%ツムラ▲8.6%▲3.4%▲3.6%▲2.8%▲4.2%▲3.3%▲4.5%▲3.8%コーポレートレポート2013 12