ブックタイトルTSUMURA_CSR_2013

ページ
5/60

このページは TSUMURA_CSR_2013 の電子ブックに掲載されている5ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

TSUMURA_CSR_2013

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

TSUMURA_CSR_2013

代表取締役社長事される皆様、そして患者様とそのご家族がいらっしゃることを強く意識して行動しています。また、ツムラは製薬企業でありながら生薬栽培を通して1次産業である農業と深く関わっているという側面があります。漢方製剤を安定供給するという責任を果たすためには、自然からの恵みである生薬、そして生薬の栽培に携わっていただくすべての方々の支えなくして実現できません。各国生薬生産地の自然環境を大切な資本と考えた経営を行い、持続的に生薬が調達できるための栽培研究や環境保全対策等、ツムラ独自の環境資本政策を進めていきます。と考え、人財の多様性を重視しながら漢方・生薬事業を通じた人的資本政策を進めていきます。日本の伝統医学である漢方医学、そして漢方製剤が健康長寿社会の実現に資する医療として発展し続けるよう、私たちは理念に基づく経営を実践していきます。社会的課題ステークホルダー企業が持続的に発展するためには、組織が成長しながら、チームワークにより大きな成果を生み出しWhatツムラCSR※WhyWhom続けていく必要があります。そして、その組織の成長は、そこで働く一人ひとりの成長なくして実現することはできません。ツムラは、人こそが企業の原動力漢方・生薬事業How※ツムラCSR:ツムラが果たすべき社会的責任コーポレートレポート2013 4