ブックタイトルツムラグループ コーポレートレポート 2014

ページ
12/60

このページは ツムラグループ コーポレートレポート 2014 の電子ブックに掲載されている12ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ツムラグループ コーポレートレポート 2014

ブックを読む

Flash版でブックを開く

このブックはこの環境からは閲覧できません。

概要

ツムラグループ コーポレートレポート 2014

ツムラC S Rツムラグループは、「自然と健康を科学する」という経営理念と「漢方医学と西洋医学の融合により世界で類のない最高の医療提供に貢献します」という企業使命を掲げ、これら理念に基づく経営を実践すべく、コンプライアンスを徹底させながら、諸施策に取り組んでいます。事業活動を通じてさまざまな社会的課題を解決し、社会との共有価値創造と持続可能な発展へ貢献するという事業構造を、「ツムラの価値創造サイクル」として明確にしました。ガバナンスコンプライアンスリスクマネジメント理念に基づく経営生薬栽培・調達品質管理・製造・流通漢方・生薬事業財務● 株主資本(自己資本)● 自社管理圃場● 調達・加工拠点● 品質管理拠点● 生産拠点● 保管・物流拠点● 生薬栽培技術● 医療用漢方製剤製造技術● 品質管理技術● 漢方医学・エビデンス● 医師・医療機関・大学医学部・医科大学● 患者様● 栽培地・工場近隣地域● 生産者(中国、ラオス、日本)● 従業員● 生産者(中国、ラオス、日本)● 生態系、生物多様性● 良質な生薬資源● 安定的な気候● 水資源● 肥沃な土壌・緑製造知的人的自然社会関係環境資本政策人的資本政策財務資本政策● 自社管理圃場の拡大(生薬の安定供給)● 安全な生薬の調達管理体制の確立● 生薬の加工・品質管理体制の強化および効率化● 生産能力の増強● 品質管理体制の充実● 物流品質の向上、製品の安定供給● 人財育成● 労働安全衛生活動● 環境マネジメント● 低炭素社会への貢献● 資源の循環利用● 化学物質管理● 契約栽培農家の育成● 生薬栽培地での生物多様性への配慮ツムラの重要課題資 本INPUT■ ツムラの価値創造サイクルコーポレートレポート 2014