ツムラグループ コーポレートレポート 2015
11/64

社外監査役に選任されてまだ日が浅いのですが、この間に、私にとってはオリエンテーションとも言うべき次のような機会があたえられました。まず、決算説明会・株主総会において、投資家・一般株主の方々の関心事を知る機会。そして、会計監査人の説明会、重要な取引先である企業からの説明会、研究委託先の発表会、もちろん、加藤社長をはじめとする役員の方々との忌憚のない意見交換の機会などです。これらの機会を通じての印象は、遵法性・透明性の高い会社であるということです。私は今後もこの会社の良さが失われないよう、あらゆる情報を大切に、会社業務の適法性のみならず、相当性・健全性についても適切な判断ができるように努力いたします。ツムラはコーポレート・ガバナンス改革元年に役員の社外比率50%・女性比率30%を達成するなど、経営の透明性の確保、機動的な意思決定を可能とする体制の構築、さらに執行役員への大幅な権限移譲による組織活性化に取り組んでおります。医療用漢方製剤のリーディングカンパニーの自負に裏打ちされた、進取の精神がツムラの強みであると思います。私は改正会社法の社外監査役の重責や役割期待を十分に理解し、公認会計士・税理士の専門性・独立性に加え、規制当局(任期付国家公務員)の経験(検査官、財務規制見直しの法令担当)を活かして、ツムラの崇高な経営理念や企業使命の実現に向けた持続的成長と中長期的な企業価値創造のために、能動的に取り組んでいきたいと考えております。監査役 大内 圀子監査役 羽石 清美社長執行役員※常務執行役員上席執行役員※上席執行役員執行役員執行役員執行役員執行役員加藤 照和髙崎 隆次藤 康範竹田 秀一村田 亮市戸田 光胤中田 充碓井 公利渉外調査室、監査室担当コーポレート・コミュニケーション室、購買部、物流企画部、情報技術部担当コンプライアンス統括部長 兼 経営企画室、人事部、経理部担当製品戦略本部長信頼性保証本部長医薬営業本部長生薬本部長 兼 中国統括室長秘書室長 兼 総務部、法務部担当生産本部長※ 取締役を兼務する執行役員専務執行役員※杉田 亨 業務執行権限の委譲を促進し、権限と責任を明確にすることで、迅速な意思決定を図り、一層透明性の高い経営を志向するため執行役員制度を導入しています。経営体制社外監査役コーポレートレポート 201510トップメッセージコーポレート・ガバナンスツムラCSR漢方・生薬事業財務資本政策人的資本政策環境資本政策

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です