ツムラグループ コーポレートレポート 2015
26/64

濃縮液は大型の乾燥用スプレードライ装置に送られます。ドライヤー内の頂上部から霧状に噴出され、熱の影響を受けないよう瞬時乾燥と同時に冷却され、エキス粉末になります。抽出はツムラ独自の装置によって漢方の伝統的方法と同様に行われます。抽出液は遠心分離機で濾過された後、成分への影響が最も少ない機器を使用し低温・短時間濃縮が行われます。切裁された原料生薬は、あらかじめ定められた各処方の構成に従って秤量されます。その後、大型の調合容器に投入され、再度質量チェックが行われ、抽出工程へ送られます。品質管理・製造(エキス粉末)秤量・調合抽出・分離・濃縮乾 燥生薬残さ(P57参照)エキス粉末上海津村のエキス粉末は、静岡工場・茨城工場に移送され、造粒工程に送られます。秤 量抽 出調 合分離・濃縮乾 燥コーポレートレポート 201525

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です