ツムラグループ コーポレートレポート 2016
47/68

階層別教育全社員教育キャリア教育グループ会社戦略思考経営幹部への人材育成力K3昇格者研修K3昇格者フォローK1昇格者研修K1昇格者フォロー生産本部●GMP教育●安全・衛生・交通安全●環境教育生薬本部●GACP教育●生薬基礎教育信頼性保証本部●GXP教育●本部教育製品戦略本部●GLP・GMP教育●安全・衛生・交通安全●環境教育医薬営業本部●MR導入教育●トレーナー研修●継続教育 (マネジメント・製品)●職務別 (大学担当者、 支店学術課・内勤者)新入社員総合研修2年目フォロー研修3年目フォロー研修SE3昇格者研修SE4昇格者研修P1昇格者研修人材マネジメントほか率先垂範周囲・メンバーを巻き込む力目標管理マネジメント能力職場づくりリーダーシップ問題解決力フォロワーシップやりきる力社会人基礎力部門別研修専門的知識・スキルの習得部門が主体となり企画・運営役割教育求められる役割・能力・スキル自己啓発支 援専門教育e-ラーニングDVD・ビデオ学習キャリアデザインセミナー30キャリアデザインセミナー40キャリアデザインセミナー50ライフプランセミナーリバイタルセミナーコンプライアンス・ツムラコード・くすり教育、インサイダー・情報管理、労務管理部門長研修評定者研修課長研修管理職義務教育(e-ラーニング)海外・国内グループ会社教育● 前に踏み出す力● 考え抜く力● チームで働く力「人のツムラ」実現に向け、「求める人物像・目指すべき人財」の育成を推進しており、従業員の成長を支援するために、階層別教育・役割教育・キャリア教育や、専門的知識・スキル習得のための部門別の専門教育などを実施しています。また、全従業員が習得すべき基本的知識などについては、全社員教育と位置付け、管理職については、業務の管理や目標達成といった仕事の側面だけでなく、職場づくりや部下の育成など人の側面も担う役割があることを再認識するため、部門長教育、課長研修やe-ラーニングなどを実施しています。また、研修受講後の意識継続・定着化のため「上長巻込み」を図り、部下の指導・育成に結びつけています。2016年度から「職能・行動評価制度」をスタートさせました。従業員の行動力や役割遂行力を一層向上させ人財育成と組織力の強化を目指しています。 MRは、知識を解りやすく伝えること、技能を実践的に使うこと、そして企業理念やマナーを行動や態度で示せることが最も重要であると考えています。ツムラシラバスでは入社後5年間にわたり、教育工学に基づいたディスカッションや体験型の研修を取り入れ、「使える」知識や技能の習得を目指しています。そして理念教育はもちろんのこと、患者さんへの思いやりや先生への感謝の気持ちを、心から態度に表現できる様に「MRのための実践マナー」の定着に力を入れています。コーポレートレポート 201646

元のページ 

page 47

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です