文字サイズ

検索

LAO TSUMURA CO.,LTD

ラオスにおける原料生薬の栽培と生薬調製加工
2010年2月 設立

ツムラでは、僅かではありますが中国・日本以外から調達している生薬があります。
それらはいずれもトレースが難しいため、ラオスにおいて、現地法人をつくり自社栽培することとしました。
2010年2月には、「LAO TSUMURA CO. , LTD.(100%子会社)」を設立しました。

自社農場での生薬栽培により、生薬トレーサビリティ体制のさらなる強化に取り組んでまいります。 ラオスにおける事業内容は、ラオス政府が推進している「2+3政策*」に合致した第一次産業であり、現地での雇用創出や社会経済基盤の整備を実施することから、ラオス政府からも期待されています。 また、事業を通じた地域貢献として、生薬栽培地のサラワン県ラオンガム郡からの依頼にお応えし、中学校校舎建設に協力させていただくことにしました。

2+3政策:ラオスが土地と労働力を提供し、外資が資本、技術、市場を提供する政策