文字サイズ

検索

ツムラの歴史
1964年~1973年

1964年(昭和39年)~1973年(昭和48年) 夢工場 新設・静岡工場

1964(昭和39年) バスクリン静岡工場新設
増大するバスクリンの需要に応えて、 新設された静岡工場が操業を開始した。

  • 新本社社屋静岡工場完成予定図
  • ツムラ日本漢方記念館開館静岡工場作業風景
  • ツムラ日本漢方記念館開館バスクリン出荷風景

1964年(昭和39年) 津村研究所の移転

都市計画による周辺環境条件の変化によって 渋谷から狛江に研究所を移転した。

1965年(昭和40年) 漢方製造部門の強化

新たな飛躍に向かう助走期に入っていた。 一般ユーザー向けの漢方薬シリーズが誕生。

1966年(昭和41年) PR誌「おとなの絵本」発行

1967年(昭和42年) バスクリンの容器革命

新型容器製造器が登場。 合理化アップの生産システムで、利益も急伸した。

DM広告電通賞を受賞したPR誌「おとなの絵本」

西ドイツ製RC缶製造機

1964年~1973年当時の商品

1964

粉末漂白剤「ハイアライ」」

1965

(左)カンポンコール (右)カンポアズマ

1968

ラムールQ

1971

ドイツの生薬「ナッターマン」

1972

浴槽洗浄剤「バスピカ」

1971

(左)カンジン (中央)ツワリン (右)ホスジン