文字サイズ

検索

ツムラの歴史
2004年~2011年

2004年(平成6年)~2011年(平成23年) 21世紀にはばたくツムラ ②

芳井 順一 社長に就任

2004

芳井順一が社長に就任

風間八左衛門が会長に就任

医療用漢方製剤分包のデザイン変更

西日本物流センター竣工
一般用漢方製剤 漢方内服液「柴胡加竜骨牡蛎湯」発売
「インセントモウガ」発売
「なごみ清涼仕立て」発売

葛根湯

2005

中期経営計画を発表

「大建中湯」 米国FDAにIND申請

100%子会社 日本生薬株式会社を吸収合併
女性向け発毛促進剤「モウガL」発売
「バスクリン 摘みたて緑茶の香り」発売
一般用漢方製剤「麻黄湯」内服液 発売
一般用漢方製剤「大黄甘草湯」内服液・エキス顆粒 発売
「バスクリン ピュアスキン」ローズヒップ・ヒアルロン酸・ローヤルゼリー 発売
一般用漢方製剤「防風通聖散」エキス顆粒 発売
一般用漢方製剤「猪苓湯」エキス顆粒 発売
一般用漢方製剤「桂枝加朮附湯」エキス顆粒 発売

2006

本社ビルの土地・建物を売却
100%子会社ツムラ ライフサイエンス株式会社を設立。家庭用品事業を分社化し、ツムラ ライフサイエンス(株)に継承
「バスクリン やさしい さくらの香り」発売
「きき湯 カルシウム炭酸湯」発売
一般用漢方製剤「防已黄耆湯」発売
一般用漢方製剤「乙字湯」発売
男性向け育毛剤「モウガ シナジーX」 発売
女性向け育毛剤「モウガL エクストラ」発売
滋養強壮剤「ワンテンPα」発売
「バスクリン もぎたてりんごの香り」発売
「日本の名湯 源泉の愉しみ」「日本の名湯 ふるさとのいで湯」発売

2007

東京都港区赤坂に本社移転
中期経営計画発表
認知症フォーラムに協賛

認知症フォーラム広島

2008

ツムラ ライフサイエンス株式会社の全株式を株式会社プルメリアに譲渡

ツムラ漢方記念館 2008年グッドデザイン賞を受賞
滋養強壮剤「ハイクタンDプラス」発売
「ツムラ漢方葛根湯液2」発売

ツムラ漢方記念館

2009

株式会社夕張ツムラ設立

2010

LAO TSUMURA CO.,LTD.設立

2011

ポーケム ツムラ友好中学校が竣工