文字サイズ

検索

インサイダー取引規制上の公表措置について

金融商品取引法に定められる重要な会社情報に関する情報については、報道機関に公開する時間と同時に、東京証券取引所の自主規制機関のホームページ(適時開示情報閲覧サービス)に掲載されており、インサイダー取引上の公表措置はこの時点で完了しています。
当社のホームページ「ニュースリリース」への掲載は、原則として適時開示情報閲覧サービスに掲載された後に行っていますので、ニュースリリースをご覧になり、当社株式を売買してもインサイダー取引となることはありません。
ただし、適時開示情報閲覧サービスになんらかの障害が発生し、掲載が行われない場合は、報道機関に公開された後、12時間経過後にインサイダー取引上の公表措置が完了したことになります。この場合、
ホームページをご覧になった方が、公表措置完了前に当社株式を売買することは、インサイダー取引規制で禁止されています。また、12時間経過以前に適時情報閲覧サービスが復旧した場合には、その時点で公表措置は終了したことになります。
適時開示情報閲覧サービスに障害が生じている場合は、当社の「ニュースリリース」ページにおいて、掲載時間および障害が発生している旨を併記していますので、公表措置の完了は東京証券取引所のホームページ(http://www.jpx.co.jp/listing/disclosure/index.html)でご確認ください。

閉じる