ニュースリリース

ニュースリリースに記載している情報は発表当時のものです。最新情報と異なる場合がございますのでご了承ください。
お問い合わせ先はこちらをご覧ください。

2002年3月 1日

ベビースキンケアシリーズ「すくすくベビー」最新CM情報 「菊池桃子さんが愛娘・小百合ちゃんと初共演 "おふろの約束篇" 3月22日(金)オン・エア開始

 株式会社ツムラ(本社:東京、社長:風間八左衛門)では、2月22日(金)に新発売 された、ベビースキンケアシリーズ「すくすくベビー」のCMを制作しました。CMキャ ラクターには菊池桃子さん、そして今回がブラウン管デビューとなる愛娘の小百合ちゃん を起用しています。3月22日(金)フジテレビ系列全国27局ネット「めざましテレビ」 を皮切りに全国でオン・エアされます。

 今回制作されたのは、すくすくベビーの商品ラインアップを紹介した"おふろの約束篇" と、すくすくベビー「泡のソープ」の特長を訴求した"泡の約束篇"です。
すくすくベビーが「7つの約束」(①無色素・無香料、②弱酸性、③低刺激性、④薬用、 ⑤植物性成分配合、⑥肌への刺激感確認済み、⑦アレルギーテスト済み)を商品コンセプト に、赤ちゃんの敏感なお肌のことを考えて開発した商品であることを、母親から子供への 愛情あふれた約束と重ねあわせて表現しています。
 "おふろの約束篇"は、菊池さんが小百合ちゃんの巣立つその日まで、ずっと一緒にいようね という約束をするストーリーで、"泡の約束篇"は、菊池さんが小百合ちゃんと出会うことが いつからの約束だったのかなと、出会えた喜びをかみしめるストーリーです。育児はその 大変さに追われて無我夢中になってしまいがちですが、両篇を通して実は子供との限られた 貴重な時間を過ごしているということを、子育てをしているお母さん達に再認識して欲しい というメッセージが込められています。  「とにかく娘のことが気にかかって、自分のことは二の次になってしまった」という菊池 さんの心配をよそに、生後5ヶ月の小百合ちゃんは終始ご機嫌で、堂々とした演技を披露し てくれて、不機嫌なシーンを撮影する方が難しかったくらいでした。そんな2人のかもし 出す幸せなオーラが、スタッフの皆を優しい気持ちにさせてくれた撮影現場でした。

C M 概 要

● タイトル
・おふろの約束篇 30秒・15秒
・泡の約束篇 30秒・15秒

● ストーリー

おふろの約束篇 30秒
 「早く大きくなってね。ゆっくり大きくなってね。いつかはママのもとを離れるね。 でも、それまではずっと一緒。約束だよ。」という桃子さんのモノローグとともに画面 では忙しく動き回る菊池さん。おむつを替えてあげたり、離乳食を食べさせたり、台所 で洗い物をしながら足で揺りかごをゆらしたり、むずかる小百合ちゃんを相手に、リア ルな子育て風景が繰り広げられる。そして黒バックの画面に「約束します」のタイトル。 そのタイトルが残ったまま、菊池さんと小百合ちゃんの入浴シーンになり、「赤ちゃん のために、約束します。」というナレーション。すくすくベビーの7つの約束表示が画 面に出て、「7つのこと」というナレーションが入る。
すくすくベビーの商品ラインアップ画面になり、「すくすくベビー誕生。ツムラから」 というナレーション。

泡の約束篇 30秒
 「ママとあなたが出会うこと。いつからの約束だったのかな」という菊池さんのモノ ローグとともに、菊池さんのデビュー時から現在までの映像が次々に映し出される。 タイトルの「小百合0才」と共に、現在の菊池さんがベビーバスで娘の小百合ちゃんを 洗ってあげている画面に変わる。菊池さんの昔の映像に出ていたタイトル「小百合- ○才」は、菊池さんと小百合ちゃんが出会うまでのカウントだった。
菊池さんが小百合ちゃんを洗ってあげている画面に、「約束します」のタイトル、 「赤ちゃんのために、約束します。」というナレーション。泡のボディソープから片手 で泡を出す菊池さん。小百合ちゃんが菊池さんに身体を洗ってもらっている画面に、 すくすくベビーの7つの約束表示が出て、「7つのこと」というナレーション。
すくすくベビー泡のボディソープのアップに続き、商品ラインアップが画面に出てき て、「すくすくベビー、泡のソープ誕生。ツムラから」というナレーション。最後は お風呂上がりの小百合ちゃんを、愛し気に拭いてあげる菊池さん。

● CM裏話

■ "実の親子"出演へのこだわり
今回のCMの一番のポイントはリアルさ。商品コンセプトの「7つの約束」と、親と子の愛情あふれる「約束」とを重ねあわせたストーリーを生かすために、CMタレントさんには、実際に親子で出演していただける方をと切望していたので、「いい思い出になる」と菊池さんに快く引き受けていただき、さらに小百合ちゃん(生後5ヶ月)がお母さんとお風呂に入るのが大好きとお聞きした時には、このCMが良いものになることを確信しました。

■2児の母とは思えない姿にスタッフ感嘆
撮影当日、2児の母とは思えないかわいらしさと、みずみずしさを湛えて登場した菊池さんに、スタッフは全員ため息。愛娘の小百合ちゃんは、これまたお母さんに目元がそっくりで、かわいらしいことこの上なし。「CMのコピー(おふろの約束篇のコピー参照)を読んで思わず涙が出そうになりました」という菊池さんの気持ちが痛いほどよくわかる、愛らしさの持ち主です。

■離乳食シーンに「手作りスープ」が登場
撮影は、リアルな生活感を出すために、できるだけ家にいるような自然な雰囲気が出せるよう、都内のハウススタジオで行われました。
オムツを替えたり、洗い物をしながらぐずる小百合ちゃんの揺りかごをゆらしたり、撮影シーンはどれも菊池さんの日常を思わせるものばかりで、とても自然な雰囲気の中で撮影は進みました。小百合ちゃんに離乳食を食べさせるシーンでは、菊池さん手作りの「野菜スープ」が登場。最近料理の本を出版された菊池さんの腕前は、小百合ちゃんの健康的な姿に表われていました。ママお手製の野菜スープのお陰か小百合ちゃんは終始ご機嫌で、逆に不機嫌な表情を撮るのが難しかったくらい。

■生後5ヶ月で早くもプロ意識!?
撮影はもちろん初めての小百合ちゃん。ところがまた常にカメラ目線で、生まれながらにしてプロ意識を持っていることに感心してしまいました。しかしながらそのプロ意識のために親子がみつめあうシーンでは、小百合ちゃんが菊池さんの方を見ないでカメラばかり見てしまうので、カメラを小百合ちゃんの目に届かないベランダに設置し直して撮影する、というかわいいハプニングを起してしまったのでした。

■赤ちゃんCMの常識はどこへやら
撮影での菊池さんの表情をみていると、小百合ちゃんの好演は菊池さんの愛情の所以なんだということがひしひしと伝わってきました。「赤ちゃんの撮影は、大変だ」というCM制作界の常識に、気合充分、準備万端で撮影に臨んだスタッフ一同でしたが、そんな懸念はどこへやら。逆に菊池さんと小百合ちゃんの笑顔にすっかり癒されてしまいました。

■「このお母さんで良かった」と思われたい(菊池さん)
「せっかくうちに生まれてくれたのだから、『このお母さんで良かった』といつか思ってもらいたいと思いながら育児をしています」とおっしゃる菊池さん。CMの菊池さんの姿を見て、同じように育児中の方々には、無我夢中な生活かもしれないけれどかわいい我が子と貴重で幸せな時間を過ごしているということを改めて実感していただき、そして育児中ではない皆さんにも心優しい気持ちになっていただきたい作品です。

● 提供番組
「サタ★スマ」
(毎週土曜日 19:00~19:54 フジテレビ系列)
「めざましテレビ」
(月曜日~金曜日 5:25~8:00 フジテレビ系列)
「母の告白」
(月曜日~金曜日 13:30~14:00 フジテレビ系列)
「ディズニー・タイム」
(毎週木曜日 7:30~8:00 テレビ東京系列)

● スタッフ

代理店

電通

制作会社

ティー・ワイ・オー

クリエイティブ
ディレクター

藤田 貴久

企画

八百 朗
亀山 聰
羽鳥 義人
田川 恵里

プロデュース

松本 紀子
安田 敦子

演出

松本 博房

コ ピ ー

後藤 由里子

撮影

田中 創

照明

野口 昌己

美術

柚井 麻里

スタイリスト

申谷 弘美

ヘアメイク

平奥 恵

タレント

菊池 桃子
小百合

音楽

グランドファンク

作曲

中山 努

お問合せ先