ニュースリリース

ニュースリリースに記載している情報は発表当時のものです。最新情報と異なる場合がございますのでご了承ください。
お問い合わせ先はこちらをご覧ください。

2003年8月 1日

時代とともに変化する香りへのニーズに対応 薬用入浴剤「バスクリン」に "みかんの香り"と"すずらんの香り"が新登場 8月20日(水) 新発売

 株式会社ツムラ(本社:東京、社長:風間八左衛門)では、入浴剤のトップブランド「バスクリン」をリニューアル、新たに「みかんの香り」と「すずらんの香り」を追加し、8月20日(水)、新発売します。

 「バスクリン」は「疲れたカラダに温浴リラックス」をコンセプトとしており、ミネラル有効成分がつくる保温ベールにより、入浴効果を高めて血行を促進します。昭和5年(1930年)に芳香浴剤として発売されて以来、すでに70年を超えるロングセラー商品です。入浴剤の重要なファクターである「香り」は、初代「バスクリン」の「ジャスミン」に始まり、その後の時代背景やトレンドに合わせて変化し続けています。

  今回のリニューアルでは、従来の香り「ゆず」「森」「ジャスミン」「ラベンダー」「ハーブ」に加え、消費者調査などの結果から「みかん」と「すずらん」を追加、合計7アイテムとなりました。また、パッケージデザインもそれぞれの香りを強調するものに一新し、目的や気分に合わせてお好みの香りを選んでいただけます。さらに、温浴リラックスを象徴的に表す「ほっ」のマークをパッケージに配しました。

  医療用漢方製剤のトップメーカーである当社は、漢方薬・生薬の研究をベースに天然素材や温泉素材を有効成分とした入浴剤の開発に注力しています。今後も「バスクリン」をはじめ、様々な入浴剤の開発、発売を通して消費者の皆様に楽しいバスライフを提供していきます。

「バスクリン」製品概要

製品名 バスクリン
特長 ◇ミネラル有効成分(無機塩類)が保温ベールをつくり、入浴効果を高め、疲れ・肩のこり等に効果的です。

◇塩素を取り除くアミノ酸系の成分配合で、入浴時のピリピリ感をやわらげます。また、天然保湿成分が、湯上り後の乾燥から肌をやさ しく守ります。

有効成分 硫酸ナトリウム、炭酸水素ナトリウム
保湿成分 トウキエキス、ホホバオイル
効能 疲労回復、肩のこり、腰痛、冷え症、神経痛、リウマチ、痔、 荒れ性、あせも、しっしん、にきび、ひび、しもやけ、あかぎれ、 うちみ、くじき
香り/溶解色 ・みかんの香り(天然みかん抽出香料配合)/シトラスグリーン
・すずらんの香り(天然すずらんエアアロマ香料配合)/スプリンググリーン
・ゆずの香り(天然ゆず抽出香料配合)/ライトグリーン
・森の香り(天然ヒバ抽出香料配合)/ウッディグリーン ・ジャスミンの香り(天然ジャスミン抽出香料配合)/ライトグリーン
・ラベンダーの香り(天然ラベンダー抽出香料配合)/ラベンダー ・ハーブの香り(天然カモミール抽出香料配合)/リーフグリーン
内容量 680g(約34回分)
希望小売価格 650円(税抜き)

お問合せ先

広報部広報課 担当:本多
 TEL 03-3221-0158 FAX 03-3221-3776
 102-8422 東京都千代田区二番町12-7
 http://www.tsumura.co.jp