文字サイズ

検索

すぐわかるツムラ

6つのキーワード

事業展開

“漢方”のツムラ

ツムラは“漢方”の会社です。
売上高は1,126億円、そのうち95%以上が、
医療用漢方製剤の売り上げです。

*1 連結会社の売り上げなど *2 ウィルソン病治療薬「メタライト」、調剤用刻み生薬など
2016年3月期現在 連結売上高

*1 連結会社の売り上げなど
*2 ウィルソン病治療薬「メタライト」、調剤用刻み生薬など

2016年3月期現在 連結売上高

従業員数

3,242人

ツムラグループの従業員数は3,242人。
平均勤続年数は21.1年で、離職率は1.3%です。
誰からも信頼される人の企業集団を目指しています。

2016年3月期現在

歴史

創業1893年

ツムラの創業は1893年 。
創業者の初代津村重舎は、「良薬は必ず売れる」
という信念から、 母の実家の藤村家に伝わる
婦人薬「中将湯」で、東京・日本橋に
創業しました。

業界シェア

シェア80%以上

ツムラの医療用漢方製剤は、市場の80%以上の
シェアを占めます。 高品質な漢方製剤を
40年以上造り続けてきた結果です。

研究開発

創業1893年

ツムラは高齢者、女性、がん治療
(支持療法・緩和ケア)を重点3領域として、
漢方のエビデンス確立等を通して、
社会的課題の解決に貢献しています。

グローバル展開

創業1893年

ツムラグループの持つ技術・ノウハウを最大限活用し、
米国におけるTU-100(大建中湯)の開発・上市、中国に
おける新規ビジネスへ挑戦しています。