女性の「生きる」に漢方ができること

なぜ、女性に漢方なのか?

勉強やサークル活動、アルバイトに、恋愛も。
学生ライフはとにかく忙しい。
さらに就職活動も加わると、
カラダだけでなく心も疲れがたまっていく。
そんなめまぐるしい日々だからこそ、
漢方にできることがあるかもしれません。

Story1

学生生活も終盤、いよいよ社会の入口が見えてきたのに、
自分が何をしたいのか、なかなか答えが見つからない。
漠然とした不安や焦りばかりが募り、
「若さあふれる」年頃なのに、なんだか疲れてばかり…
そんな自分を、感じることはありますか?

就職活動がはじまった。
着慣れないスーツや履き慣れないヒールで、
肩がこったり、足がむくんだり。
それでも、私は毎日のように説明会や選考に向かう。
内定をもらうまで、気を抜くことはできない。

何度も繰り返される面接。
質問に答える度に、自分のことがわからなくなってくる。
頭に浮かぶのは、ネットやSNSで得た情報ばかりで、
私自身の言葉が出てこない。

不安と焦りが募るばかり。
お気に入りのカフェで、注文したラテに手をつけず
放心していることもある。
やっぱり、カラダだけでなく、
心も疲れているのだろうか?

疲れ

冷え性

貧血

Story2

同じ悩みを持つ友人、
がんばっている仲間と話していることで刺激を受ける。
そこで、落ち込んでいる自分をもう一度奮い立たせ、
頑張り過ぎてしまうことはありませんか?

久々に、一番気の合うサークルの友達とランチ。
お互いに忙しくて一緒に過ごす時間は減ったけど、
会えば会話も弾む。
もっとも、以前は恋愛に関する話題が中心だったけど、
ここでも就活に関する情報交換ばかり。

みんな真剣に将来を考えている様子。
そして、私と同じように、
気持ちがふさいだり、いつもより体が重いと感じたり、
心とカラダの不調を感じることもあるようだ。

それでも、友達の瞳はまっすぐで、
がんばって、未来の自分を勝ち取ろうという
自信に満ちあふれている。
そんな姿に刺激を受けると、
私は「もっとがんばろう」と決意する。

月経痛

ニキビ

Story3

何事も全力を尽くさなければならない…
そんな風に思っていませんか?
張り詰めてばかりだと、力を発揮できないことがあります。
いつでも自分らしく「生きる」こと、
自然体のあなたであれば、
未来はきっと見えてくるはずです。

好きな音楽を聴く。
ちょっとおいしいものを食べる。
そんな、自分らしくいられる時間を大切にしたい。
心が安らぐことで、カラダもリフレッシュされるから。

就職活動は人生の節目。
それは、季節の変わり目と似ていて、
心とカラダのバランスを崩しやすい時期。
自分を見失わないためには、
健康であることが一番なんだと思う。

最終面接に向かう日の朝、
母が「大丈夫よ」と声をかけてくれた。
姉からも「がんばれ!」とメッセージが届く。
家族の優しさに勇気づけられた私は、
確かな自信を胸に、未来への一歩を踏み出した。

風邪

花粉症

あなたらしい「生きる」を叶えるために

あなたの「生きる」にあるもの、それは女性ならではの悩み。
将来への不安や焦りから自分を見失い、
疲れや不調で自信をなくしてしまうこともあるでしょう。
それは、きっと心とカラダがひとつになっていないから。

あなたらしい「生きる」を叶えるためにも、
あなたに合った「漢方ができること」を、調べてみませんか。

あなたに合った漢方の選び方 気になる部位、症状をお選びください

なぜ、女性に漢方なのか? キレイ+ゲンキ・ハッピーをずっと Kampoview