文字サイズ

検索

小柴胡湯(ショウサイコトウ)

免疫力を高めて元気をつける

「小柴胡湯」は、体力が中くらいで、肋骨の下あたりが張って苦しく(胸脇苦満(きょうきょうくまん))、口の中の不快感などがある人の食欲不振、吐き気、倦怠感に用いる薬とされています。
具体的には、かぜがこじれて長引いたとき、胃腸虚弱、食欲不振、疲労感などに広く用いられています。

出典:「NHKきょうの健康 漢方薬事典 改訂版」 (主婦と生活社)
無断転載・転用を固く禁じます。

配合生薬

柴胡(サイコ)、 半夏(ハンゲ)、 黄芩(オウゴン)、 大棗(タイソウ)、 人参(ニンジン)、 甘草(カンゾウ)、 生姜(ショウキョウ)

製品情報

医療用漢方製剤

一般用漢方製剤