文字サイズ

検索

防已黄耆湯(ボウイオウギトウ)

「虚証」の人の肥満症に用いられる

水分代謝が悪く、余分な水が体にたまってしまう人がいますが、そうした人の水分代謝に働きかけてむくみを取る薬です。肥満症の薬として注目されています。
体力は中程度から虚弱で、色白で筋肉が柔らかい、特に下肢がむくみやすい、いわゆる水太りタイプで、疲れやすく、汗をかきやすい、むくみやすいといった人に適しています。

水がたまって腫れるような関節の痛みなどにも有効

関節症で膝に水がたまったり、リウマチ性の関節炎にも応用されます。多汗症、むくみに用いられることもあります。

出典:「NHKきょうの健康 漢方薬事典 改訂版」 (主婦と生活社)
無断転載・転用を固く禁じます。

配合生薬

防已(ボウイ)、黄耆(オウギ)、蒼朮(ソウジュツ)、生姜(ショウキョウ)、大棗(タイソウ)、甘草(カンゾウ)

製品情報

医療用漢方製剤

一般用漢方製剤