文字サイズ

検索

女神散(ニョシンサン)

血行不良など、「血(けつ)」のめぐりが悪くなった「瘀血(おけつ)」※1によって起こる「血の道症」※2に用いられる処方です。体力が中程度あるいはそれ以上で、のぼせやめまいなどがある人の、産前産後の神経症(不安や不眠など)、月経不順、更年期障害、神経症に使われています。

※1 「瘀血(おけつ)」:「血(けつ)」がなんらかの異常で滞っている状態

※2 血の道症:女性ホルモンの変動に伴って現れる体と心の症状

出典:「NHKきょうの健康 漢方薬事典 改訂版」 (主婦と生活社)
無断転載・転用を固く禁じます。

配合生薬

当帰(トウキ)、川芎(センキュウ)、蒼朮(ソウジュツ)、香附子(コウブシ)、桂皮(ケイヒ)、黄芩(オウゴン)、人参(ニンジン)、檳榔子(ビンロウジ)、黄連(オウレン)、木香(モッコウ)、丁子(チョウジ)、甘草(カンゾウ)

製品情報

医療用漢方製剤