文字サイズ

検索

麻黄附子細辛湯(マオウブシサイシントウ)

高齢者や虚弱な人の熱感の少ないかぜに

ふだんから体が弱い人や高齢者、病み上がりの人のかぜに処方されることの多い薬です。
手足が冷え、頭痛や寒気があり、顔色が悪く、背中全体が寒い、声に力がないといった症状が処方の目安とされています。鼻水や水っぽい痰をともなうこともありますが、熱感は少なく、熱はあっても微熱程度です。この薬は体を温めて発汗・発散作用をうながし、病気を追い出します。

出典:「NHKきょうの健康 漢方薬事典 改訂版」 (主婦と生活社)
無断転載・転用を固く禁じます。

配合生薬

麻黄(マオウ)、細辛(サイシン)、附子末(ブシマツ)

製品情報

医療用漢方製剤