文字サイズ

検索

お知らせ

2017.02.24

お知らせ

第20回環境コミュニケーション大賞「優良賞」受賞

当社が発行した「ツムラグループ コーポレートレポート 2016」が、このたび「第20回環境コミュニケーション大賞」(主催:環境省、一般社団法人地球・人間環境フォーラム)の環境報告書部門において、「優良賞」を受賞しました。

環境コミュニケーション大賞は、「優れた環境報告書等や環境活動レポートを表彰することにより、事業者等の環境経営および環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、新しい情報開示のフレームを用いた質の高い非財務情報の発信を図ることを目的とした表彰制度」で、今回で20回目を迎えます。

当社は、2015年にも同部門で「優良賞」を受賞しており、2年連続の受賞となりました。

 今回の受賞は、以下の点が評価されました。

・環境マネジメントシステムの構築・運営について、バリューチェーンを含め安定した取り組みが記載されている。
・生物多様性の面で、本来の業務の生薬希少種の保全と栽培化、遺伝資源の保全、圃場周辺地への生態系配慮と農薬管理などについての取り組みが行われている。

当社は今後も本業である漢方・生薬事業を通じて、ESGに関わる特徴的な取り組みを実践することにより持続的な社会の実現に貢献していきたいと考えております。



「ツムラグループ コーポレートレポート」について
漢方・生薬事業を通じて社会の持続可能な発展に貢献するツムラグループの姿を、ステークホルダーの皆様に広くお伝えすることを目的に毎年発行しています。
本レポートで社会との共通価値創造を目指すツムラグループの取り組みをぜひご覧ください。
http://www.tsumura.co.jp/corporate/csr/report/