文字サイズ

検索

漢方の「品質」が患者様に届くまで
~漢方バリューチェーン~

生薬栽培から流通までのトレーサビリティ体制

品質管理・製造

品質管理・製造について

4

品質
試験

切裁

ほぼ原形のまま保管されていた原料生薬は工場に運ばれた後、切裁工程で必要に応じてそれぞれの性状に合った切裁機にかけられ、抽出に適した大きさに刻まれます。

切裁された生薬

上海津村製薬有限公司
(中国上海市)

静岡工場
(静岡県藤枝市)

茨城工場
(茨城県稲敷郡阿見町)

5

品質
試験

秤量・調合

切裁された原料生薬は、あらかじめ定められた各処方の構成に従って秤量されます。その後、大型の調合容器に投入され、再度質量チェックが行われ、抽出工程へ送られます。

秤量

調合

6

品質
試験

抽出・分離・濃縮

抽出はツムラ独自の装置によって漢方の伝統的方法と同様に行われます。抽出液は遠心分離機で濾過された後、成分への影響が最も少ない機器を使用し低温・短時間濃縮が行われます。

抽出

分離・濃縮

7

品質
試験

乾燥

濃縮液は大型の乾燥用スプレードライ装置に送られます。ドライヤー内の頂上部から霧状に噴出され、熱の影響を受けないよう瞬時乾燥と同時に冷却され、エキス粉末になります。 ※上海津村のエキス粉末は、静岡工場・茨城工場に
移送され、造粒工程に送られます。

乾燥(エキス粉末)

8

品質
試験

造粒

エキス粉末は賦形剤などと混合され、打錠機によって直接圧縮成型されます。その成型品を破砕して整粒したものがエキス顆粒です。この乾式造粒方式では造粒時の成分変化はありません。

造粒

エキス粉末の成型品

エキス顆粒

9

品質
試験

充填・包装

品質が確認されたエキス顆粒は充填包装工程に送られます。1日量単位にシート包装された後、7シートごとに束ねた状態で箱詰めされ、ツムラ医療用漢方製剤エキス顆粒として出荷されます。

10

出荷・保管・配送

工場から出荷された製品は、物流センターで保管され、その後、医薬品代理店に納品されます。

出荷

保管・配送

東日本物流センター
(埼玉県久喜市)

西日本物流センター
(兵庫県加西市)

品質管理・製造について

品質試験について

良質の原料生薬を確保するため、生薬自社規格を定めいろいろな角度からの品質試験を実施しています。設計どおりの品質を確保・保証するため工程内検査および最終製品の品質試験をロットごとに実施しています。原料生薬および漢方製剤の品質保証をさらに強化する目的で設置された「分析センター」では、残留農薬・微生物などの試験とともに、品質試験の開発研究を実施しています。

品質試験について

良質の原料生薬を確保するため、生薬自社規格を定めいろいろな角度からの品質試験を実施しています。設計どおりの品質を確保・保証するため工程内検査および最終製品の品質試験をロットごとに実施しています。原料生薬および漢方製剤の品質保証をさらに強化する目的で設置された「分析センター」では、残留農薬・微生物などの試験とともに、品質試験の開発研究を実施しています。

品質試験について

良質の原料生薬を確保するため、生薬自社規格を定めいろいろな角度からの品質試験を実施しています。設計どおりの品質を確保・保証するため工程内検査および最終製品の品質試験をロットごとに実施しています。原料生薬および漢方製剤の品質保証をさらに強化する目的で設置された「分析センター」では、残留農薬・微生物などの試験とともに、品質試験の開発研究を実施しています。

品質試験について

良質の原料生薬を確保するため、生薬自社規格を定めいろいろな角度からの品質試験を実施しています。設計どおりの品質を確保・保証するため工程内検査および最終製品の品質試験をロットごとに実施しています。原料生薬および漢方製剤の品質保証をさらに強化する目的で設置された「分析センター」では、残留農薬・微生物などの試験とともに、品質試験の開発研究を実施しています。

品質試験について

良質の原料生薬を確保するため、生薬自社規格を定めいろいろな角度からの品質試験を実施しています。設計どおりの品質を確保・保証するため工程内検査および最終製品の品質試験をロットごとに実施しています。原料生薬および漢方製剤の品質保証をさらに強化する目的で設置された「分析センター」では、残留農薬・微生物などの試験とともに、品質試験の開発研究を実施しています。

品質試験について

良質の原料生薬を確保するため、生薬自社規格を定めいろいろな角度からの品質試験を実施しています。設計どおりの品質を確保・保証するため工程内検査および最終製品の品質試験をロットごとに実施しています。原料生薬および漢方製剤の品質保証をさらに強化する目的で設置された「分析センター」では、残留農薬・微生物などの試験とともに、品質試験の開発研究を実施しています。