文字サイズ

検索

インタビュー1(営業職・MR)

営業職(MR)(2008年度入社)

薬学部出身ですね。
ツムラのMRを志望した理由を教えてください。

実家が漢方薬局で、大学も漢方の教育に熱心だったため、私にとって漢方は身近な存在だったんですね。卒業後は、薬というより「漢方」にかかわる仕事をしたくて、親と同じ漢方を扱う薬剤師になることも考えましたが、それでは薬局に来店する方にしか漢方を勧めることができません。漢方薬メーカーのMRなら、医師への営業活動を通して積極的に漢方を普及させていけるんじゃないか。そう考えました。

仕事の内容を教えてください。

MRの主な仕事は、医師に医薬品や病気に関する正確な情報を伝え、そこから自社製品を使ってもらえるように営業活動をすることです。私が担当しているのは藤沢市内の開業医100軒ほど。朝は医薬品代理店に寄って情報交換をしてから営業所へ出勤し、その後1日10~15軒の医院を回ります。

MRという仕事のどのようなところにやりがいを感じますか。

漢方薬は西洋薬とは違う使い方ができるので、現在治療に難渋しているより多くの患者さんに役立つ薬だと思います。学生時代から漢方の良さを多少は理解していたつもりですが、ツムラのMRとして仕事をしていく中で漢方薬の可能性をあらためて認識しました。自分が自信をもっていいと思える薬を医師に採用してもらえた時、さらにその漢方薬を使った患者さんが良くなられたという報告を聞いた時には、この仕事をやっていて本当によかったと思います。また、医師は西洋薬についてはよくご存知ですが、漢方のことはあまり詳しくない方も少なくなく、我々MRに少なからず頼っていただける。4年目になった今は、医師から質問される機会も増え、さらにやりがいを感じています。

大変だと感じるところは?

一人で活動することが多いので、自分を律することができないと難しいですね。私はもともとそういうタイプではなくて、時間にもだらしないほうだったので、最初は続けられるかなと心配しました。いつの間にか社会の中で鍛えられたようで、今は何とかなっています(笑)。
また、MRの場合、常に勉強は必要です。でも、知識や情報を得ることで医師と共通の話題が増え、会話がスムーズになりますから、そのための時間だと思えば苦になりません。

MRに必要な資質は?
薬学部出身のMRには
どのような強みがあるのでしょうか。

同期のMRでは45名中10名が薬学部出身です。薬学部出身の強みは、医師や薬剤師と薬について大学で学んだ知識をもとに話ができる、調べものを頼まれた時にはスムーズに対応できるといったところでしょう。営業にはコミュニケーション能力は不可欠と言われますが、私はもともと社交的ではなくて、初対面の人と話すのは苦手でした。今こうして人と接する仕事をやっていることが不思議なくらいです。MRとしての適性はなかったんじゃないでしょうか(笑)。それでも楽しんで仕事を続けていられるのは、「自分の会社が提供する漢方薬は素晴らしい」という自負があって、それを一人でも多くの患者さんに知ってほしい、そのために働きたいという気持ちが強いからだと思っています。

入社後の教育体制に不安はありませんでしたか。

他の職種と違い、入社後は半年近く、合宿状態で新入社員研修があり、MR認定試験で問われる知識習得を徹底的に指導してもらえます。研修後、各営業所に配属になると、先輩がトレーナーとなり、独り立ちするまで徹底的に指導してくれる制度が用意されています。トレーナー以外の先輩たちも何かと気にかけてくれるので、不安に思うことはなかったですね。

他社のMRとツムラとの違いを教えてください。

他社の場合は、複数社が似たような薬を出して競合している関係上、自社の製品に関する情報提供に加えて競争に勝ち抜くための、いわゆる営業的側面が強いという苦しさがあるように思います。ツムラMRは、自分が自信をもって良いと言える薬、つまり「漢方薬」を紹介し、お使いいただくという本来の仕事に集中出来る。これはMRを続けていくうえでとても重要なことだと思います。

上手にストレス解消はできていますか。

あまりストレスは感じない方ですが、やはり疲れが溜まってくるとリフレッシュが必要だと思うことはあります。休日にはマラソンをしたりフットサルをしたり、積極的にからだを動かしています。他社のMRと一緒にスポーツをすることもありますよ。意外に思うかもしれませんが、同じ地域を回るMRとは顔を合わせることが多く、情報交換もしているので、仲がいいんですね。特にツムラの場合、他社とあまり競合しないので、ライバル視されることはほとんどありません。

今後どのようなことをやってみたいですか。

今は開業医を担当していますが、いずれは大きい病院や影響力のある病院、漢方医学の大御所と言われる医師なども担当して、漢方医学の普及にかかわっていけたらと思っています。

就職活動をしている学生のみなさんに
メッセージをお願いします。

定年まで働くと、人生の約半分に関わる会社を選ぶわけですから、妥協しないでぶつかってほしいと思います。またMRは、生命に係る仕事で責任は重大ですが、医師のパートナーになって働くやりがいのある仕事です。ツムラは漢方薬のトップシェアの会社なので、誇りと使命感を持って働ける職場だと思います。