文字サイズ

検索

ツムラの原動力/ツムラビト

生産技術をツムラの生産部門に活かす!!

職種:生産技術 生産技術開発センター 2013年度入社

「当事者意識を持ち、自ら行動する」

ツムラ生産技術担当者としてのやりがい

私は、飲食業、ロボットハンドの設計、エンジンラインの設計など全く違う職種経験をして、入社しました。即戦力を求められるキャリア採用である為、職種が違う事や新しい環境に対し、期待よりも不安が大きかったのを覚えています。

私が所属している生産技術開発センターでは、省人化、生産性向上、品質保証向上を目指した生産ライン構築の為、新しい技術で設備をゼロから作り上げる業務を行っています。入社してすぐに、新規で立ち上げた生産ラインの改善業務を任されました。

現場に入り、様々な改善項目がありましたが、改善すべき事が分かっていても、新しい職場では関係部署との責任分担やメーカーへの交渉等、基本的な動き方が分かりませんでした。しかし、その不安を職場の同僚や上司、先輩が解消してくれました。

同僚や先輩は、他のラインの改善業務があるにもかかわらず、一緒に現場へ足を運び、ライン構成を教えてもらい、改善の相談、関係部署との交渉等、親身になってサポートしてくれました。上司、先輩は、職種違いである私の意見を建設的に受け入れてくださり、徹底的に話し合い、ベストな案を導き出してくれました。

今では、新しい環境への不安もなくなり、自由な発想を受け入れ、様々な提案を実現させてくれる当社での仕事にやりがいを感じています。一人ひとりの考えを尊重し、個性を活かしてくれる会社であると、私は思います。