文字サイズ

検索

社長メッセージ

一人ひとりの成長により会社は成長する

当社は、漢方メーカーであることの独自性を最大限に活かしながら、医療の分野で確固とした地位を築くことを目指しています。医療用漢方製剤のトップメーカーとして、高齢者人口の増加による医療ニーズや、女性の生涯就労人口の増加による女性疾患の治療ニーズの高まり、さらにプライマリケアの役割が拡大する日本の医療の将来を見据え、“KAMPO”で人々の健康に寄与する価値創造企業を目指して、全社一丸となって取り組んでいます。 この当社が取り組んでいる漢方・生薬事業は、世界的に見ても参考にすべき手本がない事業であり、社員の一人ひとりが自らの頭で考え、解決策を導かなければなりません。このため当社は人に基盤を置き、教育を含む「人財」の養成に力を入れた経営を目指しています。

代表取締役社長 加藤 照和

私は2012年に社長に就任し、経営ビジョンの1つに「“人”のツムラ」を掲げました。ツムラ社員のあるべき人物像は「誰からも信頼される人」であり、ツムラグループは、そのような“人”の企業集団を目指しています。高い「志」と「情熱」、自らの「使命」を果たすことへの喜び、他人を思いやる「利他」の精神、自ら考え行動し責任を果たす「自立」、そして業務に関する「プロフェッショナル」。 社員はこれらを兼ね備えた“人”を目指し、会社はそれを最大限バックアップする。そうすることで社員一人ひとりが成長し、その結果、会社も成長していけると確信しています。私たちとともに成長し、漢方・生薬事業をとおして、一人でも多くの患者様を救いたいと願う皆様のご応募を心よりお待ちしております。