文字サイズ

検索

社長メッセージ

KANPOで人々の健康に寄与する価値創造企業を目指して 代表取締役社長 加藤 照和

KANPOで人々の健康に寄与する価値創造企業を目指して 代表取締役社長 加藤 照和

“KAMPO”で人々の健康に寄与する
価値創造企業を目指して

代表取締役社長 加藤 照和

 株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 当社グループは、「“漢方”のイノベーションによる新たな価値の創造」をテーマとした中期6ヵ年経営計画をスタートさせ、「漢方市場の拡大と安定成長」「収益力の継続強化とキャッシュ・フローの最大化」「中国における新規ビジネスへの挑戦」の3つの戦略課題に取り組んでおります。

 当社は『自然と健康を科学する』という経営理念のもと、『漢方医学と西洋医学の融合により、世界で類のない最高の医療提供に貢献します』という企業使命を果たし、基本基調である『伝統と革新』に示す通り、当社グループの強みを生かした革新的な創造により、持続的な成長を目指してまいります。

 「健康長寿社会の実現」に向けて“漢方”に対するニーズは高く、当社の果たすべき役割はますます大きくなると認識しております。国内のどの医療機関・診療科においても、患者様が必要に応じて漢方を取り入れた治療を受けられる医療現場の実現に貢献すべく全社一丸となって取り組み、主力製品である高品質な漢方製剤を安定的に供給し、国民医療に貢献してまいります。

 また、当社は株主様への利益還元を会社の重要な政策と考え、漢方・生薬事業の持続的な発展を目指し、企業価値の向上を図るとともに、中長期の利益水準やキャッシュ・フローの状況等を勘案し、安定配当を実施する方針としております。

 株主の皆様におかれましては、引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。