文字サイズ

検索

03.漢方薬って中国の薬?

1

ルーツは同じ

1800年前、古代中国において書かれた医学書に生薬の配合比や使用の目安(症状)が記載されている。

2

古代中国の医学が日本に伝わる

3

日本、中国で別々の発展をとげる

4

発展の過程で、異なる医学・薬となっている

医療や医学教育において、日本の伝統医学である漢方医学、漢方薬が見直されるようになっている。
<一人の医師が西洋医学的治療と漢方医学的治療を行なうことができる。>

漢方という言葉は中国でも使われているのですか。

FAQに戻る

漢方とは、古代中国の医学が、5~6世紀以降に朝鮮半島や遣隋船・遣唐船などを経由して日本に伝わり、その後1400年以上の年月をかけてわが国で独自に発展した医学で、中国における医学とは異なっています。
漢方は、江戸時代に体系化されたもので、オランダから入ってきた西洋医学を「蘭方」と呼び、それと区別するために日本の医学を「漢方」としました。中国の伝統医学は、「中医学(中薬)」と呼ばれています。