文字サイズ

検索

05.処方の選択

漢方では、風邪でも患者さんの状態にあわせていろいろな薬が使われます。

画像を拡大する

漢方薬は、何に主眼をおいて処方されるのですか。

FAQに戻る

漢方治療の特徴として、患者さん個々の体質や病気の状態等にあわせて、さまざまな薬を使い分けます。これが、漢方がテーラーメイド医療といわれる所以です。

例えば、かぜの場合は、体力、罹患時期、症状(熱・鼻水・ふしぶしが痛い・咳)等によって、患者さんの状態を総合的に判断し、薬を使い分けています。

※なお、疾患によって処方の選択基準は異なります。