文字サイズ

検索

07.医療用漢方製剤の市場動向

薬価の改定
  2000年4月 2002年4月 2004年4月 2006年4月 2008年4月 2010年4月 2012年4月 2014年4月 2016年4月
医薬品全体 ▲7.0% ▲6.3% ▲4.2% ▲6.7% ▲5.2% ▲5.75% ▲6.0% ▲5.64%* ▲5.57%
漢方全体 ▲5.6% ▲5.2% ▲3.8% ▲4.7% ▲3.6% - - - -
ツムラ 漢方 ▲3.4% ▲3.6% ▲2.8% ▲4.2% ▲3.3% ▲4.5% ▲3.8% ▲3%* ▲3%
薬価の改訂
医薬品全体 漢方全体 ツムラ 漢方
2000年4月 ▲7.0% ▲5.6% ▲3.4%
2002年4月 ▲6.3% ▲5.2% ▲3.6%
2004年4月 ▲4.2% ▲3.8% ▲2.8%
2006年4月 ▲6.7% ▲4.7% ▲4.2%
2008年4月 ▲5.2% ▲3.6% ▲3.3%
2010年4月 ▲5.75% - ▲4.5%
2012年4月 ▲6.0% - ▲3.8%
2014年4月 ▲5.64%* - ▲3%*
2016年4月 ▲5.57% - ▲3%

*消費税対応分を含まない改定率
消費税対応分を含む改定率はツムラ-0%、医薬品全体-2.65%

2016年度の当社を含めた医療用漢方製剤全体の市場は、薬価ベースで 1,481億円であり、医療用医薬品に占める割合は1.4%です

ツムラ医療用漢方製剤の対前年伸張率
  2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
医療用漢方の対前年伸張率(金 額) 5.8% 2.2% 6.8% 6.9% 6.0% 6.5% 0.8% 10.6% 3.2% 2.4% 2.3% 1.9%
対前年売上伸張処方数(129処方中) 111処方 101処方 117処方 115処方 88処方 105処方 63処方 125処方 66処方 81処方 68処方 95処方
ツムラ医療用漢方製剤の対前年伸張率
医療用漢方の対前年伸張率(金 額) 対前年売上伸張処方数(129処方中)
2005年度 5.8% 111処方
2006年度 2.2% 101処方
2007年度 6.8% 117処方
2008年度 6.9% 115処方
2009年度 6.0% 88処方
2010年度 6.5% 105処方
2011年度 0.8% 63処方
2012年度 10.6% 125処方
2013年度 3.2% 66処方
2014年度 2.4% 81処方
2015年度 2.3% 68処方
2016年度 1.9% 95処方

漢方薬市場の推移を教えてください。また、漢方薬市場の特徴について教えてください。

FAQに戻る

2016年度における漢方薬(医療用漢方製剤)の市場規模は、1,481億円に達しています。 2000年度を底に着実に市場は拡大しています。医療用漢方薬市場におけるツムラのシェアは、2017年3月末時点で84.0%になっています。
また、医療用医薬品に対しては、2年に1回の薬価改定が行なわれます。しかし、漢方薬はその有用性が認められ、漢方医学の普及も進んでいることから、薬価の引下げを吸収し、堅実に成長しています。