文字サイズ

検索

12.漢方医学の確立

大学への支援

大学での漢方医学教育

(8コマ以上の講義の必修化、大学主催の講師育成制度)

漢方医学の教科書

(EBMに基づく領域ごとの教科書:外科・皮膚科・小児外科・呼吸器心身医学・ペインクリニック)

臨床現場における実習

(漢方外来の設置)

大学への漢方教育の支援は、具体的に何を行なっているのですか。

FAQに戻る

全国に大学医学部・医科大学は80大学あります。漢方医学教育に関して、8コマ以上の講義の必修化と大学主催の講師育成制度の導入(FD)についても、各大学で実施されるよう支援しています。 漢方医学における統一の教科書として、EBMに基づく領域ごとの冊子を制作するための支援を行います。 座学だけではなく、臨床現場において実習をするための場としての漢方外来について、全80大学に設置されるよう支援しています。