文字サイズ

検索

23.生薬の品質

抑肝散の構成生薬の一つである「釣藤鈎」(チョウトウコウ)の場合

「釣藤鈎」アカネ科カギカズラ

A種(●●省) ツムラ使用

画像を拡大する

B種 品種が異なる

画像を拡大する

A種(▲▲省) 産地が異なる

画像を拡大する

C種 品種が異なる

画像を拡大する

品質管理についての取り組みを教えてください。

FAQに戻る

漢方製剤の原料となる生薬は、同じ生薬であっても産地や品種などにより成分に違いがみられます。
ツムラでは、常に一定の品質で、一定の薬効を発現する製剤を製造販売するため、原料である生薬の入手確保に始まり、漢方エキス製剤に適した製造方法・製造設備の確立、製造管理・品質管理の実施及び出荷に至るまでをすべて自社で行なう一貫体制を整備しています。
品質管理の1つの方法として、3D-HPLC(3次元高速液体クロマトグラフィー)による品質管理の研究にも取り組んでいます。