文字サイズ

検索

24.合成薬との違い

葛根湯の3D-HPLC Pattern

一つの生薬にはたくさんの成分が含まれています。漢方薬は複数の生薬を組み合わせてできているので含有される成分はさらに多くなります。これが植物薬である漢方薬の大きな特徴です。

合成薬Aの3D-HPLC Pattern

漢方薬と合成薬(西洋医学の治療薬)の違いについて教えてください。

FAQに戻る

合成薬(西洋医学の治療薬)は、単一成分であり、ひとつの症状に対して1剤を投与します。このため、効果は強力であるものの、いくつもの病気が重なって症状が複雑になると薬の種類も多くなりがちです。
一方、漢方薬は複数の生薬が組み合わされた薬剤であり、多成分であることが特長です。このため、複数の症状に対して1剤で対応できるケースもあります。