ツムラCSR -環境-

環境目標

中期環境目標(2016~2018年度)

2016年度からの第2期中期経営計画にあわせて、中期環境目標(2016~2018年度)を策定しています。エネルギー使用量、温室効果ガス排出量、産業廃棄物排出量、水使用量について定量的な削減目標を設定し、ツムラグループで環境保全活動を推進しています。

  • ※1 エネルギー使用量原単位=エネルギー使用量(GJ)/医薬品エキス顆粒生産量(t)
  • ※2 温室効果ガス排出量原単位=温室効果ガス排出量(t-CO2)/医薬品エキス顆粒生産量(t)
  • ※3 産業廃棄物排出量原単位=産業廃棄物排出量(t)/医薬品エキス顆粒生産量(t)
  • ※4 水使用量原単位=水使用量(t)/医薬品エキス顆粒生産量(t)

温室効果ガスの算出について

  • ●「京都議定書」の6ガスを対象としています
  • ●「地球温暖化対策の推進に関する法律(温対法)」の「温室効果ガス排出量算定・報告・公表制度」算定マニュアルに基づいて算出しています
  • ●購入電力由来の排出量は、環境省の公表する各電力会社提供の排出係数を使用しています