ツムラグループ コーポレートレポート 2015
3/64

Contents編集方針・目次1 3 トップメッセージ 6 第1期中期経営計画トップメッセージ 7 コーポレート・ガバナンス体制 9 社外役員からのメッセージ10 経営体制11 コンプライアンスコーポレート・ガバナンス19 漢方について23 漢方薬が患者様に届くまで ~漢方バリューチェーン~29 原料生薬栽培(栽培研究)・調達32 品質管理・製造・物流36 情報収集・提供活動、研究・開発漢方・生薬事業44 人のツムラ45 人材育成46 専門教育 部門別研修 ~医薬営業本部の取り組み~47 人材の多様性48 休業・休暇制度49 労働安全衛生50 生薬栽培を通じて人的資本政策13 ツムラの価値創造サイクル15 特集1   認知症に対する取り組み17 特集2   夕張における取り組みツムラCSR~社会と企業の共通価値創造を目指して~41 配当について / 経営指標42 2014年度業績財務資本政策61 ツムラグループ62 第三者検証51 ツムラ環境基本理念52 中期環境目標(2012~2015年度)53 エネルギーや物質の流れ54 環境マネジメント55 低炭素社会への貢献56 循環型企業を目指して58 化学物質管理 / 大気汚染・水質汚濁防止 生物多様性への配慮60 地域コミュニケーション環境資本政策 本レポートはGRI「サステナビリティレポーティングガイドライン(第3.1版)」に定義される、アプリケーション・レベルC+に該当しており、第三者機関による検証を受けています。なお、コーポレートサイトにGRIガイドラインおよびISO26000に対応した内容索引を掲載しています。報告対象期間 パフォーマンスデータは2014年度の実績です。● 株式会社ツムラ、株式会社ロジテムツムラ、  株式会社夕張ツムラ (2014年4月1日〜2015年3月31日)● 深圳津村薬業有限公司、上海津村製薬有限公司、  LAO TSUMURA CO.,LTD. (2014年1月1日〜2014年12月31日) 定性的な報告内容には2015年度の活動内容を含み、その都度対象期間を明記しています。報告範囲ツムラコーポレートサイトhttps://www.tsumura.co.jpCSR活動https://www.tsumura.co.jp/corporate/csr/index.htm パフォーマンスデータの集計範囲は、株式会社ツムラ、株式会社ロジテムツムラ、株式会社夕張ツムラ、深圳津村薬業有限公司、上海津村製薬有限公司、LAO TSUMURA CO.,LTD.です。集計範囲が上記と異なる場合は、その都度対象報告範囲を明記しています。GRI・ISO26000内容索引発行前回発行次回発行予定2015年 9月2014年10月2016年 9月コーポレートレポート 20152トップメッセージコーポレート・ガバナンスツムラCSR漢方・生薬事業財務資本政策人的資本政策環境資本政策

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です