ツムラCSR
-サステナビリティビジョンとマテリアリティ-

ツムラグループは、漢方・生薬事業を通じて、社会との共有価値創造と持続可能な社会の実現に貢献することが、重要であると考えています。
「CSR基本方針」は、全社一丸となりCSR活動を推進するための指針であり、 また、CSR基本方針のもと策定されたサステナビリティビジョンは、その具体的な取り組みの方向性を示唆しています。
さらに、社会に存在する多様な課題の中で、ステークホルダーとともに成長するために、事業活動を通じてその解決に優先して取り組むべき重要課題(マテリアリティ)を選定しました。
当社は、このCSR基本方針とサステナビリティビジョン、マテリアリティのもと、持続的に成長し続ける企業グループを目指していきます。

マテリアリティ・マトリクス