ツムラグループニュース

中国平安保険が当社役員訪問の様子をニュースとして配信しました

2019年9月4日に、当社の加藤照和代表取締役社長CEOをはじめとする取締役9名全員(社外取締役5名を含む)が中国平安集団(中国深圳市)を訪問し、 馬明哲董事長兼CEOをはじめとする経営幹部と会談した様子が、中国平安保険(集団)股份有限公司からニュースとして配信されましたので、お知らせします。

https://mp.weixin.qq.com/s/GiAHKdb_ghS_cfS8bAqejw(中文全文)

ニュース概要

  1. ・両社は戦略的パートナーシップに基づき、共同事業をさらに堅固な体制で推し進めていくことについて確認した。
  2. ・馬董事長は「中国平安の先進的な研究開発や技術力等を通じて、共同事業の展開を全力で支持し、長期戦略パートナーであるツムラを全面支援する」との考えを示した。
  3. ・加藤照和代表取締役社長CEOは「中国平安集団との提携は当社が持つ品質、技術を活用して、中国国内で中国の伝統薬である中薬を製造・販売し、中国の方々の健康増進に寄与することで、原料生薬を供給し続けてくれた恩に報いたいという思いがある。創業者である馬明哲董事長とお互いの理念が一致し、平安津村有限公司を設立し事業が動き始めた」と述べた。
  4. ・中国平安集団の傘下にある中国最大の医療健康管理プラットフォーム「平安グッドドクター」(上海市)を視察した。

その他、平安津村の中国事業、漢方製剤の有効性・安全性・均質性に関するツムラの取り組みなどが紹介されています。

以上

当社の中国事業につきましては、2019年5月に発表した決算説明会資料および第3期中期経営計画説明会資料をご確認ください。 また、漢方製剤の品質に関する取り組みにつきましても、以下のページでご確認いただけます。

決算説明会資料
中期経営計画説明会資料
品質について