女性の更年期に関するイメージと実態調査

お知らせ

2022年12月14日

 当社は、誰もが心身の不調を無理に我慢することなく心地よく生きられる社会を目指して#OneMoreChoice プロジェクトに取り組んでおります。これまで、「なんとなく不調」や生理・PMSに伴う不調症状に対する課題解決に向けて調査を行ってまいりましたが、続いて「更年期の症状」についても実態を把握するため、男女に調査を実施しました。
 第1弾の「男性の更年期に関するイメージと実態調査」に続き、第2弾となる「女性の更年期に関するイメージと実態調査」では、 20代〜60代の女性を対象に調査を行いました。更年期症状は、一般的には「イライラ」「ほてり」「発汗」 がイメージされますが、更年期症状を自覚する女性の訴えは「疲れやすさ」「肩こり」「気分の落ち込み」等が多く、イメージと実態にギャップがあることが判明しました 。
 調査結果については、南雲久美子先生(目黒西口クリニック院長、漢方医学専門医)、丸山綾先生(霞が関ビル診療所、婦人科医)に解説いただいております。

女性の更年期に関するイメージと実態調査

https://www.tsumura.co.jp/newsroom/item/20221214.pdf

男性の更年期に関するイメージと実態調査

https://www.tsumura.co.jp/newsroom/topics/2022/12081500.html

#OneMoreChoice プロジェクトサイト

https://www.tsumura.co.jp/onemorechoice/