ツムラの原動力/ツムラビト

漢方を科学しより良い品質を形にする

職種:分析研究 分析センター 微生物試験グループ 2012年度入社

「日々新又日新」

ツムラ分析研究担当者としてのやりがい

当社の強みは、やはり「漢方・生薬」だと思います。入社後、各品目の特性を考慮した生産技術や品質管理手法が確立されていることを知りました。この手法には、「漢方・生薬」に関する長年の経験や知識が詰め込まれており、世界に誇れる技術すなわち「強み」であると感じています。以前は受託機関に勤めており、医薬品としての自社製品はなかったため、医療用漢方製剤を129処方製造・販売していることにも「強み」を感じました。

一方で、近年医薬品の品質保証体制のグローバル化が加速しています。国際調和された様々な法規は合成薬を軸に生み出されたものです。これらを「漢方・生薬」に適用する際には、一筋縄ではいかない面があります。当社では時代の要求に応えられる品質管理体制を確立し、維持し続けるために歴史ある「漢方・生薬」を現在の科学で掘り下げ、より良いものを作ろうとしています。

強みと弱みは表裏一体ですが、弱みを強みに変えていくことは非常にやりがいのある仕事だと思います。