文字サイズ

検索

社長挨拶

“漢方”のイノベーションによる新たな価値の創造を目指して

ツムラグループは経営理念「自然と健康を科学する」と企業使命「漢方医学と西洋医学の融合により世界で類のない最高の医療提供に貢献します」を基本的な理念とする、理念に基づく経営を実践しています。
また長期経営ビジョン「“KAMPO”で人々の健康に寄与する価値創造企業」の実現を目指し、2016年度より「“漢方”のイノベーションによる新たな価値の創造」をテーマとした新中期経営計画を策定しました。刻々と変化する外部・内部環境に機動的に対応しながら、中長期的な成長と企業価値向上の実現に向けて戦略的課題を掲げ、具体的な取り組みを推進しています。
漢方・生薬事業は、世界を見渡しても他に手本のないビジネスです。しかし日本の伝統医療であり、国民共有の財産でもある“漢方”に対する期待は大きく、高品質な漢方製剤を安定的に供給するためには、強力なイノベーションを推し進めることが不可欠です。

社員とその家族の幸せを追求すると同時に、患者様やご家族をはじめ、医療関係者、株主様、そして地域社会など全てのステークホルダーの皆様の“漢方”に対するご期待にお応えできるようこれからも努力を続けてまいります。

引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2016年11月
代表取締役社長

加藤 照和