ニュースリリース

ニュースリリースに記載している情報は発表当時のものです。最新情報と異なる場合がございますのでご了承ください。
お問い合わせ先はこちらをご覧ください。

2004年9月30日

CSR(企業の社会的責任)についても充実 「ツムラ環境報告書2004」を発行

 株式会社ツムラ(本社:東京、社長:芳井順一)は、環境に関する2003年度の活動をまとめた「ツムラ環境報告書2004」を発行しました。

 今回の報告書は、CSRに対する取り組み姿勢が問われている昨今の流れを受け、環境保全への取り組みに加え、コンプライアンスや従業員の雇用環境などについても触れ、CSRに関する当社の姿勢・実施内容を広く紹介する構成としました。

 2003年度の環境保全への取り組みに関しては、6つの課題(環境マネジメントシステムの充実、環境負荷の少ない製商品の開発、化学物質管理、省エネルギー・省資源・廃棄物削減・再資源化推進、環境コミュニケーションの推進、社会貢献)が、ほぼ目標どおり達成されたことを中心に紹介しています。 今回から新たに加わった内容であるコンプライアンスに関しては、「ツムラと社会」というタイトルで社内体制、実施概要、具体的取り組み内容を、学術活動・企業文化活動や社会貢献活動などとともに紹介しています。 また、従業員の雇用環境に関しては、「ツムラと従業員」というタイトルで人事制度、労働安全・労働衛生、ボランティア活動の支援、教育制度を紹介しています。

 ツムラは、持続的な発展を可能とする「循環型社会」の実現に向けて、ツムラの環境基本理念である「地球環境の保全と人々の豊かな暮らしのため、環境との調和を考えた企業活動の推進」に今後も努めるとともに、環境活動だけでなく社会性に関する情報についても積極的に公開してまいります。

お問合せ先

広報部広報課 担当:香川
 TEL 03-3221-0158 FAX 03-3221-3776
 102-8422 東京都千代田区二番町12-7