業績の見通し

業績予想

2023年3月期の業績予想につきましては、売上高は国内医療用漢方製剤ならびに中国事業の伸長傾向をふまえ138,500百万円を見込んでおります。このうち海外の売上高は14,300百万円の見込みであります。利益につきましては、営業利益20,800百万円(7.0%減)、経常利益21,200百万円(18.2%減)、親会社株主に帰属する当期純利益15,000百万円(20.4%減)を見込んでおります。国内においては、MRによる実面談での情報提供に加え、デジタル技術を活用したハイブリッド型プロモーションにより、医療従事者一人ひとりが必要とする情報を最適なチャネルから適切なタイミングで提供し、最適な顧客体験を実現することで、漢方市場の継続的拡大を目指してまいります。海外においては、生薬プラットフォームにおける原料生薬、飲片(刻み生薬)の販売拡大とともに、中成薬事業参入に向けた取り組みを進めてまいります。なお、現時点で新型コロナウイルス感染症の収束時期を正確に見通すことが困難な状況でありますが、状況に変化が発生した場合には適時・適切な開示を実施いたします。
当社は、今後も、社員やお得意先、お取引先の皆様等の安全を最優先に感染拡大防止に努め、政府の方針や行動計画に基づき対応方針を決定すると共に、適切な事業継続を図ってまいります。

全社業績予想

(百万円)

  2021年度実績 2022年度予想 前期比
金額 伸長率
売上高 129,546 138,500 8,954 +6.9%
国内 119,567 124,200 4,633 +3.8%
海外 9,978 14,300 4,322 +43.3%
営業利益 22,376 20,800 -1,576 -7.0%
経常利益 25,904 21,200 -4,704 -18.2%
親会社株主に帰属する当期純利益 18,836 15,000 -3,836 -20.4%
  2021年度実績 2022年度予想
配当金(1株あたり) 64円 64円
EPS 246.21円 196.06円
ROE 8.2% 6.0%

ROE:親会社株主に帰属する当期純利益/(期首自己資本+期末自己資本平均)

IRに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームからご連絡ください。