株主・投資家の皆さま

トップメッセージ

“KAMPO”で人々の健康に寄与する価値創造企業を目指して

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

当社グループでは、長期経営ビジョン2021の実現に向け、2019年度より「“漢方”のイノベーションによる新たな価値の創造-Next Stage-」をテーマとする第3期中期経営計画の達成を目指して、5つの戦略課題に取り組んでおります。国内においては、高齢者関連領域・がん領域(支持療法)・女性関連領域の重点3領域を中心に漢方市場を持続的に拡大し、生産量の増加に対応すべく、ロボットなどの新技術導入による生産性向上を実現しております。中国においては、生薬の安定調達体制を確立すべく事業投資を行うとともに、将来の中国事業基盤構築のための積極的な投資を検討しております。

また、社内養成機関ツムラアカデミーにおいて、当社グループの経営人財育成や理念浸透の活動に全力で取り組んでおります。

当社グループは、「自然と健康を科学する」という経営理念のもと、自然の恵みである“生薬”を原料とする高品質な漢方薬の安定供給により人々の健康と医療に貢献してまいります。また、環境や社会の課題解決への取り組みやガバナンスの強化を通して、企業としての社会的な責任を果たすとともに、企業価値の向上に努めてまいります。

株主の皆様におかれましては、引き続き変わらぬご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2020年10月

代表取締役社長CEO

加藤 照和

IRに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームからご連絡ください。