トップメッセージ

TSUMURA VISION "Cho-WA" 2031で調和のとれた未来を実現する企業へ

株主の皆様には、平素より格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

はじめに、新型コロナウイルス感染症でお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますとともに、罹患された方々の一日も早いご回復をお祈り申し上げます。また、医療関係者をはじめ感染拡大防止にご尽力されている皆様に心より感謝申し上げます。

このたび、新たに「"Cho-WA"(調和)のとれた未来を実現する企業へ」をテーマに長期経営ビジョン「TSUMURA VISION"Cho-WA"2031」を掲げました。長期経営ビジョンでは一人ひとりのライフステージ、症状、遺伝体質、生活環境等に合わせて、漢方薬・中薬をはじめとした製商品・サービスをエビデンスベースで提供することにより、人々のwell-beingに貢献することを目指してまいります。また、第1期中期経営計画を策定し、国内事業では高齢者関連領域、がん支持療法領域、女性関連領域の重点3領域をターゲットに漢方治療の標準化の拡大、未病の科学化における研究開発等、海外事業では中国国内における中薬等の原料生薬、飲片、「薬食同源」製品の売上拡大、中成薬事業への参入等に向けて、積極的な成長投資を行います。

当社グループのパーパスは、「一人ひとりの、生きるに、活きる。」です。創業者は、女性の医療アクセスが難しい明治の時代に、和漢婦人薬「中将湯」により、家庭の中心的存在である女性の健康に寄り添うことで、家族の健康を支え、心豊かな活力ある社会を創造する「社会公益の一端となる事業」を目指しました。この創業の原点と未来を結び、社会的使命として究極的に成し遂げる事業の志をパーパスとして掲げ、事業を通じて持続可能な社会に貢献し、企業価値の向上に努めてまいります。

株主の皆様におかれましては、今後とも変わらぬご支援・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

2022年4月

代表取締役社長CEO

加藤 照和

IRに関するお問い合わせ

お問い合わせフォームからご連絡ください。