倫理指針にて公開が求められる研究

項目 内容
案件番号 1
研究課題名 がん患者の周術期精神症状に対する抑肝散の有効性および安全性に関する二重盲検ランダム化比較試験
―終了後のメタボローム解析研究―
研究期間 研究許可日(2020年10月14日)から2023年3月31日まで
試料・情報等の入手先 国立がん研究センター中央病院
入手する試料・情報等 がん患者の周術期精神症状に対する抑肝散の有効性および安全性に関する二重盲検ランダム化比較試験(以下、TJ-54-4-4研究)において、手術当日に患者特性評価用に採取した血液
試料・情報等を利用する者の範囲 株式会社ツムラ
利用の目的 国立がん研究センター中央病院が後方視的研究(お知らせの対象となる方の、 過去の試料と情報を用いた研究)を行い、TJ-54-4-4研究の情報を活用し、 周術期精神症状を含む手術アウトカムや抑肝散(TJ-54)の効果を予測する因子(バイオマーカー)を探索するために、 株式会社ツムラでは、血液のメタボローム分析を行い、国立がん研究センター中央病院に分析結果を提出いたします。 試料の余りは国立がん研究センターへ返却いたします。
研究責任者 漢方研究開発本部  今田 明人