第2回 なんとなく不調に関する実態調査

お知らせ

2022年1月18日

 当社は、20代〜40代の男女 1,800人を対象に不調に関する実態を、昨年に続き調査いたしました。 なんとなく不調の実態や不調ランキングのほか、今回は新たにテレワークと不調の関係についても公表しました。調査結果については、婦人科医の丸山綾先生(霞が関ビル診療所 )に解説いただいております。

 なお、本調査における「なんとなく不調」とは、自覚しながらもつい我慢しがちな症状や、調子が悪いものの病名の診断がつかない症状の総称と定義しています。

第2回 なんとなく不調に関する実態調査【調査リリースPDF】

/newsroom/item/20220118.pdf



【参考】 昨年度の同調査結果は下記からご覧いただけます。
※2021年1月8日 なんとなく不調に関する実態調査
/newsroom/topics/2021/01081737.html